中立面メッシュ自動生成ツールLATONA

Integral Technology Co., Ltd. インテグラル・テクノロジー株式会社

Shape Recognition LATONA Automatic Mesh Generating System 中立面メッシュ自動生成ツール 中立面・意匠面混在メッシュ 不要形状省略機能 LECTA搭載
LATONA

機能概要

  1. 基本機能
    • メッシュサイズ
    • 要素(QUAD,TRIA)
    • メッシュクオリティ
  2. 形状認識
    • フィレット
    • T,V,Y型、十字型リブ
    • 微少段差
  3. 形状省略化
    • 微少段差
    • 段付きリブ
    • ロゴ
  4. その他
    • 肉厚測定
    • 前処理ナビ (LATONAvi)
    • 後処理ナビ (LATONAvi)

CAD
hm
GUI
LATONAvi
LATONAvi
CADファイルをhmファイルに変換し、ファイルをLATONAにドロップアンドドラッグしてください。
LATONAviは特殊処理や、中立面作成に失敗した時に、必要に応じてお使いください。

三次元形状認識例1 Mesh 三次元形状認識例1 CAD
三次元形状認識例2 Mesh 三次元形状認識例2 CAD
三次元形状認識例3 Mesh 三次元形状認識例3 CAD

ヘキサメッシュ
板物などの下図のような簡単な形状について、自動でヘキサメッシュが生成できます。
また複雑な形状でも特別な方法によりヘキサ生成を実現します(要手作業)。

OSWindows 7 Service Pack 2以上, Windows XP Service Pack 3 (32bit),
Windows Server 2008R2, Windows XP Service Pack 2 (64bit)
メモリ8GB以上
メジャーエンジンHyperMesh(11.0-130,12.0-110)
入力ファイルHyperMesh binary file, iges等CADファイル
出力ファイルHyperMesh binary file,NASTRANファイルなど各種メッシュファイル
ライセンス形態フローティングライセンス
ネットワーク上でライセンスサーバーと通信しライセンス本数の上限まで同時起動可能。