IntegralTechnology

全自動エラー要素修正 内蔵

機能概要

LECTA処理機能紹介図
はCAEモデリングのメッシュ作成工程において発生したエラー要素をゼロにすることを目指したエラー自動修正ソフトです。 節点移動でエラー要素を修正するため、お客様が作成された形状は壊しません。 では以下の品質が基準値より下回っていれば自動で修正を行います。
(HyperMeshのAPIを利用)
  • 要素の最小の長さor高さ
  • 要素の最大の長さ
  • 四角形要素の最小角度
  • 四角形要素の最大角度
  • 三角形要素の最小角度
  • 三角形要素の最大角度
  • Warping(Warpage)
  • アスペクト比

FORTUNA Shell修正処理結果

LECTA処理機能紹介図

FORTUNA Solid修正処理結果

LECTA処理機能紹介図