メッシュ自動生成ツールFORTUNA

Integral Technology Co., Ltd. インテグラル・テクノロジー株式会社

Shape Recognition FORTUNA Solid Automatic Mesh Generating System ルールメッシュ自動生成ツール メッシュ作成ルール設定 衝突・NVH・強度 LECTA搭載
FORTUNA Solidでの処理結果

機能概要

  1. 基本機能
    • メッシュサイズ
    • メッシュクオリティ
    • 内部TETRA要素作成
  2. 形状認識
    • フィレット
    • 円筒面
    • 微少段差
  3. TETRAメッシュ修正
    • 高さエラー

CAD
hm
GUI
  • 専用GUIによる実行
    ドラッグアンドドロップした順にメッシュが自動作成されます。
  • バッチ実行
    hmファイル名をパラメータにしてバッチ処理をしていただけます。

FORTUNAでの三次元形状認識例1 FORTUNAでの三次元形状認識例2
フィレットやビス、円筒などの形状を認識し、メッシュを制御します。
以下のようなビスの例では、十字を無視してメッシュを作成することも可能です。

自動アセンブリに伴い、部品間の節点が合うよう自動で面合わせを行います。
面合わせ cad 面合わせ mesh
面合わせ1 面合わせ2

再現するとメッシュが細かくなるような稜線がCADモデルにある場合、 自動で不要な稜線を判定し(ジオメトリクリーンアップ)、不要稜線を無視してメッシュを作成します。
不要稜線 不要稜線 不要稜線

円筒形状では、径の大きさによって作成するメッシュを制御することができ、 またメッシュを内部まで整列させることが可能です。
FORTUNAでのフィレット・円筒面処理

OSWindows 7 Service Pack 2以上, Windows XP Service Pack 3 (32bit),
Windows Server 2008R2, Windows XP Service Pack 2 (64bit)
メモリ2GB以上
メジャーエンジンHyperMesh(10.1-160,11.0-130,12.0-110)
入力ファイルHyperMesh binary file, iges等CADファイル
出力ファイルHyperMesh binary file, NASTRANファイルなど各種メッシュファイル
ライセンス形態フローティングライセンス
ネットワーク上でライセンスサーバーと通信しライセンス本数の上限まで同時起動可能。